ページの先頭です。 メインメニューへジャンプします 本文へジャンプします 関連リンクへジャンプします フッターへジャンプします

医療法人 一陽会

ここから本文です。

戻る

一陽会についてABOUT ICHIYOKAI

現在のページは
ホームの下層の
一陽会についての下層の
理念・基本方針です。

理念・基本方針

私たちの手がける医療というサービスは、患者さんの生命に直接関わるものであり、また生活にも深く結びつくものです。
その「重み」を常に判断の念頭に置き、患者さんのための最善・最高の行動をとるために、当法人ではすべての大前提として「是訓」を定め、その理念に基づいた組織づくりを行っております。

是訓

愛・和・誠

愛情ある奉仕の心を以って地域医療・介護に貢献する。
和衷協同して技術の向上と人格の形成に努める。
誠心(まごころ)と創意工夫を持ってその職責を全うする。

基本方針

  • 個人的な背景や病気の性質などにかかわらず、必要な医療を提供いたします。
  • 医療の内容、その危険性及び回復の可能性について説明を行い十分な納得と同意のうえで、ご自分の選択に基づいた医療提供いたします。
  • 医療上の個人情報は保護いたします。

患者の権利

1.患者は人としての尊厳を維持する権利を有する
一陽会の職員は患者のプライバシーの保護に努めるとともに、人としての尊厳を重視する
2.患者は納得できる医療を受ける権利を有する
一陽会の職員は患者に必要な情報提供を行い、インフォームドコンセント(説明と同意)に努める
3.患者は医療機関選択の自由の権利を有する
患者にはいかなる治療段階においても他の医師等の意見を求める権利(セカンドオピニオン等)があり、一陽会はこれを支援する