ページの先頭です。 メインメニューへジャンプします 本文へジャンプします 関連リンクへジャンプします フッターへジャンプします

医療法人 一陽会

ここから本文です。

戻る

一陽会についてABOUT ICHIYOKAI

現在のページは
ホームの下層の
一陽会についての下層の
倫理審査委員会です。

倫理審査委員会

倫理審査委員会は、一陽会の職員が行う患者等を直接対象とした臨床研究または疫学研究(以下「臨床研究等」という。)において、ヘルシンキ宣言の主旨にそった倫理的配慮について適正な推進が行われることを目的に活動しています。

倫理審査委員会審査一覧

当院では、通常、臨床研究を実施する際には、文書もしくは口頭で説明・同意を行い実施します。
臨床研究のうち、患者さまへの侵襲や介入がなく診療情報等の情報のみを用いる研究、余った検体のみを用いる研究は、国が定めた指針「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」に基づき、対象となる患者さま全員の方から個別に、直接同意を得る必要はありませんが、研究に関する情報を公開し、さらに拒否の機会を保障することが必要とされております。これを「オプトアウト」と言います。

オプトアウトを行っている臨床研究は以下の通りです。
研究への協力を希望されない場合は、下記文書内に記載されている各研究の担当者までお知らせください。

倫理審査委員会審査一覧(2020年度)

審査番号 研究課題 研究責任者 審査結果 同意取得手続
所属 職種 氏名
202001 広島地区における多施設共同T2T(Treat-to-Target)早期関節リウマチの確立
(臨床研究計画書変更に伴う審査)
原田病院
腎臓内科
医師 西澤 欣子 承認 文書
202002 長時間透析に適した治療方法および血液浄化器の検討
(臨床研究計画書変更に伴う審査)
横川クリニック
血液浄化部
臨床工学科
臨床工学技士 木村 優之 承認 文書
202003 心不全患者におけるトルバプタン導入前後の腎機能の変動についての検討別ウィンドウで開きます 原田病院
診療技術部
薬剤科
薬剤師 林 美郷 承認 オプトアウト
202004 維持血液透析患者の心電図異常と5年生存率との関連性別ウィンドウで開きます 原田病院
内科
医師 大久保 愛子 承認 オプトアウト
202006 アドバンス・ケア・プランニングにおける訪問看護師の役割 クローバー訪問看護ステーション
看護師 兼石 祥子 承認 文書
202007 胸腹部CT検査における体重別プロトコルの検討別ウィンドウで開きます 原田病院
診療技術部
放射線科
診療放射線
技師
三上 富生 承認 オプトアウト
202008 超音波検査による脂肪肝評価の技師間差の確認別ウィンドウで開きます 原田病院
診療技術部
臨床検査科
臨床検査技師 森本 拓也 承認 オプトアウト
202009 ポリフラックス170HとAN69膜の併用効果 一陽会クリニック
血液浄化部
臨床工学科
臨床工学技士 濵元 リエ 承認 文書
202010 ポリフラックス単体の透析効率比較調査 一陽会クリニック
血液浄化部
臨床工学科
臨床工学技士 吉崎 博行 承認 文書
202011 超音波による頸動脈病変の標準的評価法2017に基づいた報告書の改正別ウィンドウで開きます 原田病院
診療技術部
臨床検査科
臨床検査技師 松本 華奈 承認 オプトアウト
202012 超音波検査による脂肪肝評価の精度確認
(2020年6月5日審査終了済の受付番号202008の研究期間・内容変更に伴う再審査の申請として提出)別ウィンドウで開きます
原田病院
診療技術部
臨床検査科
臨床検査技師 森本 拓也 承認 オプトアウト
202013 血漿測定でグリコアルブミン(GA)が偽定値を示した事例別ウィンドウで開きます 原田病院
診療技術部
臨床検査科
臨床検査技師 小松 千恵子 承認 オプトアウト
202014 一陽会所属の死亡した透析患者の検査データを分析し、死亡に至る患者の検査データ上の傾向を明らかにする。分析した検査データから、患者の延命につなげる方法を検討する。別ウィンドウで開きます 原田病院
血液浄化部
透析情報科
臨床工学技士 菅 由香里 承認 オプトアウト
202016 当院におけるエコー下PTA導入後の検証別ウィンドウで開きます 横川クリニック
腎臓内科
医師 内藤 隆之 承認 オプトアウト

(更新日:2021年8月27日)