ページの先頭です。 メインメニューへジャンプします 本文へジャンプします 関連メニューへジャンプします フッターへジャンプします

医療法人 一陽会 原田病院

メニュー

電話をかける

082-923-5161
広島市佐伯区海老山町7番10号

文字の大きさ

ここから本文です。

戻る

当院についてHOSPITAL GUIDE

現在のページは
ホームの下層の
当院についての下層の
院長ごあいさつです。

院長ごあいさつ

地域及び時代のニーズに応え、
患者さん中心の医療を提供する
「地域密着型」病院をめざします

当院は、内科一般・泌尿器科・放射線科・整形外科・リハビリテーション科を標榜しておりますが、その中でも特に人工透析を中心とした腎疾患治療および近年CKD(慢性腎臓病)と最も関連性が高いとされる糖尿病治療を中心に診療を行っております。地域の皆さまが安心できる質の高い医療を提供し続けられるよう、常に先端の医療機器・システムの導入、運用の改善に取り組んでおります。
病棟は、2020年10月より、それまでの急性期一般入院料1(7:1病床)120床のうち15床を地域包括ケア病床に変更し、より地域医療に即した病床体制といたしました。また、世界的に新型コロナの蔓延が続く中、当院では継続して徹底した感染対策を行い、安心して受診して頂ける環境を整えております。
よりよい医療を提供するために最も重要なのは優秀な人材であり、その人材の確保および教育にも絶えず注力し、さらなる医療レベルの向上に努めています。
「地域医療への貢献」という法人の理念のもと、これからも近隣地域の皆さまのご期待に沿える質の高い地域密着型の病院運営に努めてまいります。

医療法人 一陽会 原田病院 院長重本 憲一郎

院長 重本 憲一郎